言葉ゲームで遊ぼう!幼児・小学生向け言葉遊びゲーム21選・アプリも紹介

言葉ゲームで遊ぼう!幼児・小学生向け言葉遊びゲーム21選・アプリも紹介
言葉を使って遊ぶ「言葉ゲーム」は遊ぶ場所を選ばないだけでなく、2人いればできるゲームが多くあるので移動中などの暇つぶしや子供とのすきま時間におすすめ。今回は幼児〜小学生でも楽しめる言葉遊びゲームやひっかけなどの面白いゲームを紹介します!
もくじ
  • 【幼児向け】簡単な言葉ゲーム5選
  • 【小学生向け】言葉ゲーム8選
  • ひっかけやダジャレも!面白い言葉ゲーム5選
  • 無料で遊べる言葉ゲームアプリ3選
  • 出かけ先や移動中、ちょっとしたすきま時間の暇つぶしにおすすめなのが、ほとんど道具を使わずにできる言葉のゲーム。

    言葉を使った遊びは楽しいだけでなく、子供の言葉への興味関心を引き出し言葉の感覚を豊かにするといわれています。

    ゲームのなかには言葉の響きやリズムを生かしたものもたくさんあり、遊びを通して自然に語彙が増え言葉が豊かになっていくんだとか。

    実際、言葉のゲームはコミュニケーション機会が増える幼児期に言葉を獲得していくのに大切だとして、保育の現場でも言葉遊びが積極的に取り入れられています。

    難しい技術は必要ないので、普段の遊びや隙間時間の暇つぶしに言葉遊びゲームを取り入れてみましょう。

    ※この記事はPRを含みます。

    【幼児向け】簡単な言葉ゲーム5選

    幼児と遊ぶときには、簡単な言葉や単語だけで遊べるシンプルなルールの言葉ゲームがおすすめです。幼児向けの言葉ゲームの遊び方を紹介します。

    1.しりとり

    言葉遊びの王道「しりとり」は、言葉の最後の文字をつなげていき「ん」がつく言葉を言ったら負けになります。

    単語の文字数を決める、「食べ物」のようなカテゴリーを決める、制限時間を設けるなどしてレベルアップしても楽しいですよ。

    子供と初めて遊ぶ場合は「同じ単語を何回言ってもいい」などの特別ルールを設けてもいいでしょう。

    関連記事:日常用語からキャラクターまで!子供とのしりとりゲームにつかえる単語一覧

    2.言葉集めゲーム

    「言葉集めゲーム」は、お題の一文字を決めてその文字から始まる言葉を集めていくゲームです。

    例えばお題が「あ」であれば「あめ」「あいす」「あひる」「あさ」・・・のように言葉を集めていきます。

    発言する順番を決めてもいいですし、チームに分かれて集められた単語の数を競っても面白いですよ。

    3.連想ゲーム

    「連想ゲーム」はある言葉からスタートし、その言葉から連想される言葉を次々に言っていく遊びです。

    お題が「ボール」の場合、「ボールといったら丸い」「丸いといったらお団子」・・・といった具合です。

    幼児が混じってやる場合はリズムはつけず、難しそうであれば周りの大人がヒントを出してあげてもいいでしょう。

    関連記事:【保存版】おもちゃも道具もいらない!子供とすぐに遊べる「連想ゲーム」年齢別のお題一覧!

    4.なぞなぞ

    「なぞなぞ」も幼児から楽しめる言葉遊びです。「パンはパンでも食べられないパンはなーんだ?(答え:フライパン)」のように子供にもわかる言葉で問題を出してあげましょう。

    大人側のルールとして「子供に答えてもらえるなぞなぞを考えるゲーム」としても楽しめます。

    関連記事:子供向けなぞなぞ大特集!幼児〜小学生向けのなぞなぞ&本を大特集!なぞなぞの効果も解説

    5.かるた

    おうちでの言葉遊びなら「かるた」もおすすめです。平仮名に興味を持ち始めたら少ない枚数からチャレンジしてみましょう。

    大人が読んであげれば子供が1人でも楽しめます。

    好きなキャラクターのかるたを使ったり、オリジナルのかるたを作っても面白いですよ。

    きょうだいがいる場合はお兄さん・お姉さんに平仮名を書いてもらうのもおすすめです。

    【小学生向け】言葉ゲーム8選

    小学生以上の子供には、少し技術が必要なゲームや頭を使って考える言葉ゲームがおすすめです。小学生向けの言葉ゲームの遊び方を紹介します。

    1.なぞなぞ

    語彙が増えてきた小学生は少しレベルの高い「なぞなぞ」で遊んでみましょう。

    「9匹のトラが乗っている乗り物は?(答え:トラック)」のように、答えを説明するだけでなく少し考えないとわからないような問題がおすすめです。

    自分でなぞなぞを考えても楽しめますし、たくさんなぞなぞが載っている本を活用してもいいでしょう。

    あたまがよくなる! 寝る前なぞなぞ1・2年生

    Amazonでみる

    楽天でみる

    小学校低学年向けのなぞなぞ本。ひっかけやダジャレ、漢字、数字、ひらめきなどさまざまな考え方を促すなぞなぞが全420問掲載されています。

    2.早口言葉

    「早口言葉」は1人で練習をしても、複数人で勝負をしても楽しめます。

    昔ながらの「なまむぎ、なまごめ、なまたまご」「あかまきがみ、あおまきがみ、きまきがみ」などの早口言葉でもいいですし、早口言葉がたくさん載っている本を使うのもおすすめです。

    ▼小学生向けの早口言葉本

    なまむぎなまごめ 早口ことば(決定版 語彙力アップ!ことばあそび)

    Amazonでみる

    楽天でみる

    ゆかいな絵とともに早口言葉などの言葉遊びが紹介されています。「つくりかた」の解説つきで、オリジナルの早口言葉作りにもチャレンジできますよ。

    関連記事:噛まずに言えたらスゴすぎる!!簡単~激ムズまで親子で盛り上がる【早口言葉】を難易度別に大公開!

    3.私は誰でしょうゲーム

    「私は誰でしょうゲーム」は出題者に「はい・いいえ」で答えられる質問をして、出題者が思い浮かべている答えを当てるゲームです。

    質問を考えるのも、得られたヒントをつなぎ合わせて答えを予想するのもかなり頭を使うのでいい脳トレになりますよ。個人戦でもチーム戦でも楽しめます。

    4.たぬきゲーム

    「たぬきゲーム」は「“た”抜きゲーム」のことで、「た」を言わないように会話をする遊びです。

    自分が「た」を言わないように考えながら話すだけでなく、誰かに「た」を言わせようとしても面白くなります。

    5.物語作成ゲーム

    「物語作成ゲーム」は一文ずつ交代で物語を作っていくゲームです。

    友達を登場させたり、実際にはあり得ない展開のストーリーにしたりしても盛り上がります。

    自由に物語を作ってもいいですし、最初と最後の文の内容や全体の文の数を決めても楽しめますよ。

    6.答えを合わせるゲーム

    「答えを合わせるゲーム」は、「お寿司のネタといえば?」といった単純な質問に対し回答者全員が同じ答えを言うゲームです。

    答えの相談は禁止。自分の考えをそのまま言うのか、周りに合わせるのか、といった駆け引きが楽しめます。

    人数がある程度集まったときにおすすめのゲームです。

    7.ミャンマーゲーム

    「ミャンマーゲーム」は「ミャンマー」のような指定の単語を1人目は1回、2人目は2回と言う回数を増やしていく遊びです。

    噛んだり間違えたりしてしまうとアウト。ルールがシンプルで語彙のレベルに左右されないので子供も大人も一緒に楽しめるゲームです。

    8.古今東西ゲーム

    「古今東西ゲーム」はあるお題に対する答えをリズムに合わせて言うゲームです。2人以上で遊ぶのにおすすめ。

    みんなで手を叩いてリズムをとれば盛り上がりますよ。

    「赤いもの」といった簡単なお題から「国名」のような知識のいるお題まで、いろいろチャレンジしてみてください。

    ひっかけやダジャレも!面白い言葉ゲーム5選

    次に、知っていると楽しいひっかけのある遊びや思わず笑ってしまうような言葉ゲームを紹介します。

    1.ダジャレ

    音が似ている言葉を組み合わせて笑いを誘う「ダジャレ」も立派な言葉遊びです。

    会話の中で即座にダジャレを考え出すのは語彙を広げ、処理能力も鍛えられます。ダジャレのレパートリーを増やしてふとしたタイミングで笑いを誘ってみましょう!

    関連記事:家族みんな爆笑必至!!子供も楽しめる簡単・短い・面白い【ダジャレ&ダジャレなぞなぞ】怒涛の110選!

    2.ひっかけ言葉

    「ひっかけ言葉」は、発音や区切る位置によって複数の意味にとれる言葉を使った遊びです。

    例えば相手に「これあげようか?」と物を差し出し、「はい、上げた!」と言って物を上に持ち上げて相手をからかうひっかけ言葉があります。

    ほかにも「“てぶくろ”って反対から言って(“ろくぶて”→6回ぶって)」「パン作ったことある?(パンツ、食ったことある?)」などからかう遊びが多いので、喧嘩にならない程度に遊んでみてくださいね。

    3.10回クイズ

    「10回クイズ」は、相手にある単語を10回言ってもらったあとにクイズを出して相手の間違いを誘うゲームです。

    例えば「ピザ」と10回言ってもらったあとに肘(ひじ)を指差し「ここは?」と聞くと「ひざ」と答えてしまうことがあります。

    あらかじめ繰り返した言葉を思い出しやすくなる「プライミング効果」を利用した遊びです。

    4.回文作り

    回文とは「しんぶんし」のように上から読んでも下から読んでも同じになる単語や文章のこと。

    この回文を自分で作って遊んでみましょう。当てはまる言葉を探すことで脳が活性化し、頭の体操になりますよ。

    関連記事:【子供向け】面白い回文45選|短い・長い回文をレベル別に大公開!

    5.逆さ言葉ゲーム

    「逆さ言葉ゲーム」は「りんご」のような単語を「ご・ん・り」と逆さから言うシンプルなゲーム。

    文字で見るとわかりやすいですが、音だけだと案外難しいものです。徐々に文字数を増やしながらお題を出し合って遊びましょう。

    無料で遊べる言葉ゲームアプリ3選

    言葉のやりとりが楽しい言葉遊びですが、アプリを使えば子供1人でも楽しめます。

    アプリには子供の興味を引く工夫がされていて、集中して遊んでほしいときや待ち時間の暇つぶしにおすすめです。無料で遊べる言葉ゲームのアプリを紹介します。

    1.もじあそび 子供向け無料知育アプリ 3歳向けひらがな文字練習

    あいうえおゲームやしりとりゲームなどの文字に関するゲームができるアプリです。

    かわいいキャラクターや風船のような子供にもわかるモチーフで、平仮名をこれから覚える年齢でも楽しめます。

    AppStoreへ
    GooglePlayへ

    2.かなかなクリア- かなと熟語消しの脳トレーニングクイズ

    ブロックに書かれた平仮名から単語を見つけ出し、ブロックを消していくゲームができるアプリです。

    さまざまな方向に読んでみたり文字数をヒントにしてみたりと、言葉の見方が広がります。

    AppStoreへ
    GooglePlayへ

    3.コトダマン ‐ 共闘ことばRPG

    こちらは言葉を完成させて技を繰り出すバトル系言葉ゲームです。かっこいいキャラクターに夢中になり、いい技を出すために自然と長い言葉や難しい言葉を考え語彙力アップにつながります。

    ゲームをダウンロード

    ***

    言葉を使ったゲームを全部で21個ご紹介しました!

    どれも語彙力アップやコミュニケーションの基礎にもつながる言葉遊びやゲームばかりで、ほとんど道具がいらず、子供も大人も一緒に楽しむことができますよ。

    隙間時間や毎日の遊びにぜひ取り入れてみてくださいね。

    ※紹介している商品は、ごっこランドTimesで販売しているのではなく、各サイトでの販売になります。各サイトで在庫状況などをご確認ください。

    ※記載の情報や価格については執筆当時のものです。価格の変更の可能性、また、送料やキャンペーン、割引、クーポン等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

    facebook twitter line
    西方 香澄
    徳島で生まれ育ち、大学進学を機に神戸へ。養護教諭・児童発達支援など教育に従事したのち独学でライティングをはじめる。夫・1歳になった娘とクリエイティブな毎日をつくるため、現在デザインも勉強中。
    ゲーム
    「PAKU MOGU たのしいおりょうりごっこ」で子供に人気のメニューを作ろう♪
    2024.07.09
    「QBBベビーチーズランド」でシャッフルゲーム&積み上げゲームに挑戦♪
    2024.06.25
    もっとみる
    おもちゃ
    子供用ヘッドフォンおすすめ人気10選|どこで売っているかもチェック
    2023.11.10
    はじめての子供用のミシンおすすめ7選!本格的な作品をつくろう
    2023.11.10
    もっとみる
    グッズ
    キッズ用ラッシュガードはどこで売ってる?しまむら・ユニクロなど身近なお店を調査!
    2024.06.28
    「PAKU MOGU」を口コミレビュー★子どもの評判は?
    2024.06.28
    もっとみる
    アイデア
    折り紙で作るお菓子|簡単かわいいチョコやキャンディー、クッキーなど
    2024.07.18
    子供の靴のサイズはどう選ぶ?足のサイズの測り方|平均や注意点も
    2024.07.11
    もっとみる
    エンタメ
    名探偵コナン映画の順番まとめ!歴代作品をチェック
    2023.05.17
    2023年最新ドラえもん映画の配信サブスク!無料期間や見放題サイトまとめ
    2023.05.12
    もっとみる
    おでかけ
    子供が喜ぶ夏休みの旅行先おすすめ15選!国内の人気観光地を紹介
    2024.07.05
    【夏・九州】子供と泊まって楽しいホテル・旅館おすすめ10選
    2024.04.26
    もっとみる
    キャンペーン
    こどもちゃれんじ4月開講号の1か月キャンペーン|お得な理由や退会方法を紹介
    2024.02.26
    すららの入会金無料キャンペーンコードは?ユニットクリアチャレンジも
    2024.01.16
    もっとみる
    雑学・豆知識
    『浦島太郎』あらすじと教訓を簡単にご紹介!
    2024.05.10
    かぐや姫のあらすじ!地球に来た理由や月に帰ったあとは?
    2024.03.07
    もっとみる
    gokkoland_banner
    ごっこランドTimesは幼児のための知育アプリ「ごっこランド」の運営会社が提供する子どもの興味・関心を伸ばす情報満載のサイトです